豊胸Q&A/豊胸手術の選択

豊胸に関する代表的なQ&A(豊胸手術の選択)をまとめてみましたので、参考にしてくださいね。


Q1 バッグ挿入法脂肪注入法はどちらがいいの?

バッグ挿入法の場合、バッグの大きさが50cc〜500ccぐらいまで10cc単位であり、どれくらい豊胸したいかによって、あなた自身で大きさを決めることができます。あなたが望むとおりの大きさのバストを手に入れることができるわけです。


最近のバッグは、技術が進歩したので、触った感じが自然のバストに本当に近くなっています。また、耐久性も向上しているので、破れたりすることはほどんどなく、何十年も大丈夫だといわれています。


一方、脂肪注入法ですが、自分の脂肪を脂肪吸引で取り、それを注射でバストに注入するわけなので、すごく自然な仕上がりになります。また、太ももやおなかの脂肪が気になる人には、その部分が細くなるため、プロポーションを整えるという一石二鳥の効果があります。


しかし、脂肪注入法の欠点は、そんなにバストを大きくできないことです。大きくできるのは、平均すると1〜1.5カップぐらいです。上手くいけば2〜3カップぐらい大きくなることもありますが、逆に取れる脂肪の量が少なかったりすると、0.5カップぐらいしか大きくならないこともあるようです。


ですので、脂肪注入法は、2カップ以上豊胸したいという人にはあまりお勧めできません。しかし、人工物であるバッグを挿入することに抵抗を感じる方や、腹部や下半身が太っているわりに胸が小さいと悩んでいる方などには適した豊胸手術といえるでしょう。




Q2 ヒアルロン酸注入法ってどんなの?

ヒアルロン酸注入法とは、プチ豊胸として最近話題になっている、メスを使わない豊胸手術です。最近ではプチ整形という言葉も定着してきましたが、豊胸手術にもプチ豊胸と呼ばれるものがあります。それがヒアルロン酸注入法による豊胸手術です。


ヒアルロン酸注入法は、通常の豊胸手術と違ってメスによる切開が必要ないため、気軽に安心してできるということで人気があります。


ヒアルロン酸注入法の場合、ヒアルロン酸の注入場所や量を調節することで、患者が望むような理想的な豊胸を行うことができます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。